スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

Y的夏祭りとKK11

2010年度全体事業 横つなぎ事業に参加してきた。
と言っても、第一部のオリエンテーリングは欠席して、第二部の懇親会からの参加ではあるが・・^^;
実施場所は亀岡ガレリアという9号線沿いにあるカラス貼りの建物。てっきり全体がが道の駅かと思っていたら、図書館とかカルチャー施設とかが入った総合施設。非常にバブリーで税金の無駄遣い臭がぷんぷんする建物だ!
設えは夏祭りを意識して、大きいホール的な部屋の中に紅白幕の矢倉を建てて、外の庭では飲食kの屋台を出している。あと、子供向けの射撃の当て物とスーパーボールすくいがあった。
食べ物屋台がくせ者で、チケット制なのは良いが部会毎に焼きそばとかたこ焼きとかを担当し、調理をして下さいときている(笑)自分たちの担当は「焼きそば」。なんとかかんとかで・・完売!
でも量も種類もたくさんあって、昼ご飯と現地でコロッケを買い食いした自分には全種類食べるのは辛かった。
事前に作ってくるのは時期的な事を考えなくても衛生的に難しいし、ケータリングを頼むと高くつく。その場で調理して温かい食事ができるのは良かったと思う。

続きをみる

スポンサーサイト
ページトップへ

久々の吉野家

今日から吉野家が牛丼\110割引らしいって事で、早速行ってみた。

学生の時はよく吉野家に行ったんだが、最近はめっきり…
大学の時は並盛\50引きになれば、並を二つ買って下宿で食べたもんだ(さすがに店では…)

吉野家牛丼

そんな事を思いつつ、店に入る。
店構えは以前と同じ感じだが、メニューを見てビックリ!!
キムチが置いてあるし、セットメニューまである!
並盛+味噌汁+コールスローでさらに\20引き!
たまにゃ吉野家行かないとね。でもカレーが無いからね~…

味は昔のままの感じがした(^-^)

合計\390で安いんだが、ふと思ってみると、世界中の吉野家の中でも日本が一番安いんじゃないのかな…
中国人留学生が吉野家ばっかり食べてるって話を思い出した。中国では吉野家はデートにも使える高級店なのだ
ページトップへ

最近の取締りで・・・

最近中国ではカラオケやマッサージの取締りが厳しいらしい。
店自体には踏み込んでは来ないが(賄賂のせい??)、ホテルに連れ込んだ所を上げるらしい。
警官の姿では目立つしホテルにも影響が出るので、私服警官を配置しているとの事。

最初はそんなん言って、またまた初心な日本人からチップを巻き上げようと思ってるんちゃうの!?って考えていたら、大都市でも地方都市でもみんな同じ事を言うので、たぶんそうなのだろう。
5年以上の付き合いがあるママが言うには、罰金的には日本人感覚ではそんなに高くないものの、数日間拘束されるのが困る。中国の警察に連行されるとロクでも無いのは想像に難しくない。

でどうするかというと、女の子の入っている寮の部屋で事をするらしい。
いわゆるお泊まりという事である。それはそれで非常にそそられるのだが、リスクが凄く高い。。
身包み剥がされるぐらいならまだ良いが、殺されて逃げられたら広い中国で捕まるかどうか?

なんでも店の倉庫や空き部屋でするパターンもあるらしい。
中国語が分からない日本人にはこっちがおススメ^^b
ページトップへ

中国の飛行機と空港は・・

上海虹橋 → 福州長楽へのアモイ航空 MF8574に搭乗する事となった。
手続きも終わり、飛行機に乗り込む。
飛行機に乗る前から、荷物の積み込みが遅いのが気になっていたのだが・・、やっぱりだ。。

以前から中国の飛行機と空港には良い思い出が無い。
北京行き飛行機の入国許可が下りずに、韓国上空で3回旋回して引き返したり、
飛行機に乗って直ぐに爆睡して、スッキリして起きたら三時間経っていたのに飛行機が動いていなく、家に帰れなくなりそうになったり、
飛行中に乱気流に巻き込まれて、最悪にヒドイ目にあったり、
鳥インフルと間違われて、軍隊に左右を抱えられて連行されそうになったり、
細かい事を挙げたらキリが無いし、頻度と種類が多すぎる。。

今回も何のアナウンスも無く、飛行機の中で30分待たされる。
スッチーから水が配られる。すこし覚悟を決める。
そのまま20分経過したところで機内食が配られ、映画が上映開始。こりゃ長時間モードだ。。
はぁ~・・と思っていると、1時間以上待ったところで機内アナウンス
「軍隊の演習で飛べません。いつになるか分かりません。」
おぃおぃ、めっちゃ天気も良いしそんな事だと思ったよ。。
中国の地方空港ではよくある話である。上海では初めてだけど・・。
12時を回って急に飛行機が動き出した。スッチーもギャレーで靴を脱いでくつろいでいたが、急いで離陸準備にとりかかる。
ちょうど軍隊のお昼休憩なのか、雲が張り出して来たからなのは分からないが、とにかく2時間遅れぐらいで良かった。

しかし、中国政府はこれで良いのかと思う。
万博中の上海は通常より飛行機も外国人も多い。
初めて中国に来た外国人はこの状況をなんと思うのだろうか??どこの国でも軍隊優先なのは分かるけど、万博中ぐらいはなんとかして欲しいよね。
社会主義国家だから・・世界一の軍事予算を使っているから・・近隣の国に圧力をかけたいから・・なんだか^^;

その後、福州長楽空港に到着。降りる時に見たら、一番前の座席前に「民航 青年○○号」の文字が・・・。
はぁ、古いのに乗っていたんだね^^;無事に飛んでくれてありがとう!!
小さく空港のくせにターンテーブルで待っていたも、10秒に1個ぐらいしか荷物が出てこない!?
なんやかんやで怒り狂った中国人男性が猛抗議したら、ターンテーブルの裏側で係員がサボっていたみたい・・・。
そんなんばっかりかよ!!
ページトップへ

上海で変わっていた事

今回の上海は上海浦東空港に中国国際航空にて到着した。
ANAと同じ辺りに飛行機を泊めてくれたので、いつもと同じように手続きしてリニアに乗り込む。
なんか人が少ないな~・・みょーに変だな~・・と思いつつ、空港でゲットした最新の地下鉄マップを見てみると・・・な、なんと2号線が浦東空港まで繋がっているではないか!しかも西側も延長して虹橋空港にも繋がっている!!こりゃ便利!50元も払ってリニア乗らずに、新しい地下鉄ホームを見りゃ良かった的な鉄ちゃんみないな事を思いつつ、430kmで走っていたリニアも停車し、地下鉄に乗り換え。

ここでもみょーに変だな~・・と思っていると、私、気付いてしまったんです。
「乗る人が降りる人を左右に分かれて待っている!」
「小汚い物売り・乞食がいない!」
「名刺サイズ広告を広告スペースに貼りまくるにーちゃんがいない!」
「ケータイでけたたましく喋る人がめっちゃ少ない」
これはスゴイ!日本の地下鉄より治安が良いかも!?と思いつつホテルの最寄りの龍安寺駅に到着。
ここでも街が凄く綺麗になっていた。
赤い袋とかのゴミ・タン・吸殻は落ちてないし、イルミネーションは綺麗だし、道に座っている人はいないし、万博効果か??
3月に来た時はこんなんじゃ無かった!

下町の方は時間の関係で歩いていないが、2階・3階の窓から竹竿に干していたシャツやパンツの洗濯物も無くなったんだろうか?街角に座って野菜とか漬物を売っていたお婆ちゃんは?100%ニセモノ丸出しは分かるんだけど、意味が分からない骨董品を並べていたおっちゃんは?雨が降り出すと地下鉄の出入り口にダッシュして折畳み傘を売り出すねーちゃんは?万博効果か・・・。

なんだか寂しくなった。。。
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。