スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

JALに乗ってANAマイルを取得

といってもそんな事はできるはずが無い。
先日8月31日にANA便飛行機が飛ばなかったので(正確にはとても遅延していた)ANAの好意でJALに振り替えてもらったのだ!
帰ってからANAの人に聞いてみると、「JALの機体に乗ったんだから、ANAマイル付く訳無いじゃん!」とそっけない返事。
まぁ、そりゃそうだよね^^。マイルより何より、終電までに家に帰れる事が重要な訳で・・・。。

と思っていたら、ANA Webでマイル実績を見ていると、乗ってもいない便のキャンペーンボーナスマイルが付与されていた!
おぉ、これはもしかして・・・
と期待して、ANA窓口に電話・・・
最初は何言っているの??って感じで電話を切ったオペレータ(自分の主観ですが・・)も、数分後に電話をかけてきて、「確認が取れたんでOKです!」との事^^v

少しずつ色んな事を経験して、旅が上手になってきたら良いな~と思う今日この頃である。
スポンサーサイト
ページトップへ

パンダと万博と雪花

上海万博に行く事にした。
今さらではあるが、始まって当初は混んで混乱しそうだし、夏場はめちゃめちゃ暑そうだし、国慶節は中国人が大挙しそうだしという事で外していた。でも来週から特定日になってチケット代金が値上げになるという事で、この連休に決めたのだ。

例によって関空からANA NH155に搭乗。ふと見てみると、パンダジェットだ!!(正確にはFLY!パンダ)
3日連続で4時間程度しか寝ていなく、セキュリティチェックでは半分寝てて倒れそうになっていたのだが、一撃で目が覚めた!ちなみにその隣にはB737のゴールドジェットが泊まっている。
搭乗ゲートの方を見てみると、CAさんが食い入るようにポータブルテレビ(?)を見ている!よく見たら、名札とIDカードも付けた髪型バッチリのフル装備じゃない!?どうしてこんな所に??バックも変だし、コスプレ??
このCAさんが怒られなかった事を祈ります(笑)

パンダジェット CAさん?
パンダジェットと映像をガン見するCAさん

パンダジェットが滑走路に向かってタクシングしている最中にトラブル発生!
緊急非常用ビデオが流れない・・・。そうこうしているうちに誘導路も一番先へ!
仕方なくCAさんが緊張した面持ちで、アナウンスに合わせてデモンストレーション。。その間に後続機には次々に抜かれていく。きっと後続機からは、「パンダに何かトラブル!?」って感じで見られていたんでしょうね。。。

その後、上海浦東空港に到着し、リニア→地下鉄で上海万博2号門へ到着。
今回は万博だけが目的なので、門前のホテルを予約しておいたのだ!
ホテルに行く前に、まずは万博会場を覗いてみる。。

入り口は思ったほど空いてる??でもゲートらしき建物はだいぶ先である。
覗き込んでいると、ダフ屋らしき中国人たちが「チケットを買わないか?160元だよ」と声を掛けてくる。ぱっと見たところ本物のような気がしたが、ここは偽造大国「中国」である。軽くあしらって、チケット売り場へ
チケット売り場のお姉さんに聞くと、当日券のみの販売で160元。明日のチケットは明日に買いに来て欲しいとの事。
早速当日券を購入!
日本で何も購入の準備をして来ていなかったので、本当にチケットが購入できるかは不安いっぱいだったが、思ったよりも簡単に買えたので安心^^
しかし、見た感じは普通の厚紙のチケット。2つの意味で拍子抜け・・。

ホテルまでは、2号門から本当にあるいて1分!
本当に近かったので、見逃してしまいそうだった。
14:00チェックイン開始の所を13:00前に行っても、中国語が分からない振りをして拙い英語オンリーで話しかけても、笑顔で対応してくれる良いホテルだ!
部屋に入ってカーペットが多少汚れているなと思っているところに、焦ってるフロント係員が走って来て、「部屋が掃除されているか確認したい!!」
え、掃除機かけてないの??
と不安になっているところに、「あ~、綺麗で良かった!心配していたんですよ!」
あ、元々汚れはこんな感じなんだよね^^

当日チケットゲット ホテルの部屋
チケット売り場で購入した当日券と掃除済(笑)のホテルの部屋

ホテルの正面に交通銀行があったので、立ち寄る事に
公式万博チケット販売施設のひとつだ。
交通銀行に入って見つけた係員に「万博の普通券を買いたい」と言うと、何だか嫌そうな雰囲気・・・。恐る恐る領収書は要りますか?って聞いて来るので「要らない」と答えると、顔色が明るくなって、すぐ持ってくる!待っててくれ!
何だか色々事情があるみたいである。。
走って戻って来た係員が、「ちょっとこのカウンターの前に立ってくれ!確認をしてもらうから」ん??何を確認?
と思っていると、持ってきたチケットを機械にかざすと、「普通日 一日券」と表示される!非接触チップ内蔵なんだ!
外に出てチケットを日光にかざして見ると、大き目の回路が透けて見える!
なるほどね~、こういう仕組みになっていたんだ!!

そしていよいよ万博会場に入場!
会場のセキュリティチェック前に着くと、クネクネと曲がった通路に100人ぐらい並んでいる。テレビでよく見た光景でもある。
5分ぐらい並ぶと、セキュリティチェックを通過。その後改札へ!

万博ゲート-1 万博ゲート-2 万博ゲート-3
万博ゲート → セキュリティチェックに並ぶ人々 → 自動改札

続きをみる

ページトップへ

今今津

滋賀県は北部、今津へ仕事がてら行った。
昔はよく琵琶湖一週ドライブをしていた時は、何度も湖岸道路を走った。安曇川から今津にかけては快走路で、走っていても気持ちが良かった^^

161バイパスを外れて旧道を走っていると、「元祖 周航そば」と看板が立っている駐車場がある。時間的にもお昼だったので、寄ってみる事に。
駐車場に車を止めてすぐに目に付いたのが、”「琵琶湖周航の歌」誕生のまち 今津”という看板。
「琵琶湖周航の歌」??
そういえば・・琵琶湖大橋を渡る時に道路から聴こえる歌だったけ?

周航そば看板    琵琶湖周航のうた看板
意識しないと通り過ぎてしまいそうな看板

とりあえず腹ごしらえで、そば屋さんへ向かう事に
すると「火曜日 定休日」の文字と降ろされたシャッターが。。
違うそば屋さんの看板があったので、そちらに向かうが・・定休日。

うろうろしている間に今津のインフォメーション看板があった。
なんでも・・今津は京都と北陸を結ぶ陸と海(湖)の道の要所だったそうな。それに加えて、西国三十三所巡りである竹生島巡礼も加わって、江戸か明治時代にはたいそう賑っていたとの事。金沢藩今津代官所もあったらしい。
なるほど~、牛や馬が物流の中心の時代には、峠を越えてやっと琵琶湖に着いた~!という感じだったんだろう。

近くにヴォーリズ通りという、当時一番賑わっていたメインストリートへ足を延ばしてみる事に。
ヴォーリズというのは建築事務所の名前らしく、昭和初期に小学校・教会・郵便局を設計して、その建物が残っているらしい。
建物を見て回りつつ食堂を探してみるけど・・どこも休み。
今津は火曜日はどこも休みなのだ!要注意である。

今津町並み-1 今津町並み-2 今津町並み-3
ヴォーリズ通りにある建物

ひとつ気になったのが、旧郵便局跡である。
草が伸び放題になっていてふと中を覗いてみると、前の電気屋さんの物置(正確には廃棄物置き場)になっているではないか!
こんなのを見せるのだったら、さっさと壊して公開しない方が良いのに・・。なんだか悲しくなった。

通りを歩いていると、「今津小売酒販組合」と書かれた立派な看板が。
この看板が一番当時の賑わいだけではなく、色々な事を物語っている気がした。

今津町並み-4    今津町並み-5
今津小売酒販組合と金沢藩が築いた石垣跡
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。