スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

東は海軍、西は珍名所

舞鶴に出かけた。
先日に綾部まで行っていたので、JRはそこから折り返し運転を経ての終点となる。綾部までと舞鶴までは特急料金が同じなので、遠くまで行く方がお得なのだ^^
という事で・・朝から切符と缶酎ハイを握りしめて、JR特急の自由席に乗車。なぜか指定席車両よりも自由席車両の方が空いている??

国土交通省 幹線鉄道旅客流動実態調査列車に乗り込むと真面目そうなにーちゃんが、席にも座らずドア付近でしきりにメモを取っている。JRの新人研修か何かと思っていたら、「国土交通省 幹線鉄道旅客流動実態調査」の調査員だったのだ!?
切符の検札が済んだ乗客をひとりひとり周っては、丁寧に説明をして、調査票とボールペンを渡していく。
調査の内容はすごく簡単で、どこから来てどこに行くのか?というもの。日帰りショートトリップで駅までも徒歩で行く自分にとっては、書く部分が少なく、内容も面白くない・・・。アンケート最後の調査員記入欄に(自由席・指定席・グリーン席)と書くスペースが・・・。そこだけ調査員に書かせるんだ!見栄をはる乗客がそんなに多いと見込んでいるのだろうか?

列車は綾部駅で折り返し、終点である東舞鶴駅に到着。
駅中の観光案内所にてMAPを貰い、駅前の自転車屋でレンタサイクルをゲット。
早速漕ぎ出してみる。時間的にお昼の時間だったのだが、当初の予想通り・・お食事処が見当たらない。。コンビニとかはあるのだが、せっかく舞鶴まで来たのだから、美味しい魚を食べたいものではある。

続きをみる

スポンサーサイト
ページトップへ

Y的 りんそう


臨時総会があった。毎年この日に行われる。
たいていの団体でそうだと思うのだが、総会と呼ばれる会議はスタート時間が早い。仕事を真剣に取り組んだら、すぐに集合時間が迫ってくる。晩御飯の時間も考慮しなければならないので忙しない事である。(と言いつつ自分がメイン担当になったら同じような時間を組むのだが・・)

臨時総会で決める事は単純に一つ。
来年の役員体制をどうするかという事。
普通に考えたら執行部の考え方・理想・想いで方向性・事業が大きく異なってくる部分なのに、そんな事はお構いなく、人だけを先に決めてしまう。
複数の立候補がいない信任投票的な状況では、会議的にはスムースに進むし、意見も出ない。というか出しようが無い部分もあるのだ。
「人は役職によって変わる」・「役職によって成長する」
昔からよく聞く台詞である。自分自身もそう思い信じている。
ただこんな意見も出ない総会でいいのか?(役員の方々の資質・適正を言っているのではなく・・念の為・・)もう全員が少し活発になって、明日はどうしていくのか議論したいと思う今日この頃・・・。。

Yの組織は役員が約40名。プラスお世話役が約60名。合計:約100名で運営。
考えようによっては、出席率が良いメンバーは殆どが何らかの役職に就いて計算になる。
理想を追い続けた方が良いのか、運営しやすいこの体制が良いのか、悩むところである。

設営・運営して頂いた皆様、お疲れ様でした。
ページトップへ

猪木振りのプロレス観戦

Yの人達に誘われて、プロレス観戦へ行った。
とても久しぶりである。思えば・・・まだアントニオ猪木が中途半端な?現役であったころである。
中途半端といっても、近寄ればオーラを感じたし、入場ゲート付近でしばかれたツレは、涙とよだれを一緒に流しながら喜んでいたもんである(笑)

今回はドラゴンゲートという団体との事。
プロレスはほとんど全くというほど興味が無くて、団体も次々にできては消えてで分からなかったのである。

初めてドラゴンゲートの試合を見たのだが、第一印象が試合展開がとてもスピーディ!
身長170~180cm程度のスマートな選手が多いからか、ロープワークや空中戦がとても華麗で魅了される!デジカメを構えていたら、正直見逃しそうな速さである!
試合中の選手同士のちょこっとした掛け合いや、個人的に大好きな場外乱闘も繰り広げてくれて、大満足^^

試合風景 1 試合風景 2

でもって試合後のマイクパフォーマンスといえば、
「みんなMCが上手いね~」
試合の合間に話し方教室に通っているのではないだろうか?と思ってしまう。
プロレスには台本があるとは聞いた事があるが、本当に台本を暗記して喋っているような印象まで受けてしまった。
あれだけ肉弾戦を繰り広げた後に、喋れたら大したもんだと思う。
ページトップへ

金牛には太陽と月

妙心寺塔頭 金牛院にとある用事があって訪れた。
妙心寺は一応・・禅宗の修行のお寺なので、内部を一般公開をしている塔頭は少ない。
世間とは無縁の坊主なんだから、静かな塔頭の中でおとなしく修行していたら良いのだが、現実は違う・・。という事は妙心寺や禅宗に限らず、他でも当てはまる事なので、ここではあんまり触れない。
金牛院もその一般公開していない塔頭のひとつである。檀家やその関連の方々にとっては、観光寺院になってしまってはゆっくりと御参りもできないので、その点では助かる。

ふと見てみると石でできた変わったお堂がある。
入り口が開いているので、中を覗いてみると・・牛の彫刻に太陽と月の彫刻がされている。
金牛院の牛
おぉ、これは面白い!!
金牛院の名前の方が古いから、後からここにお堂ごと持って来たのであろう!
妙心寺内の塔頭はひしめき合っており、場所によっては車が離合できなかったり、石と周りの土が段差が有り過ぎてまともに車が走れない場所も多い。他にも入り口には門もあるので、高さにも注意である。
そんな悪条件を乗り越えて、ここに設置しようとした塔頭の住職に頭が下がる思いである。
ページトップへ

新しい杭州の玄関口は


今回の中国は杭州から出入りをする事となった。
個人的には上海から出入りするのが多いのだが、今回はお客さんも同行するという事で杭州を選んだのだ。

杭州蕭山国際空港は今年に入ってから、新しい国際線ターミナルがオープンして、国際線が新しいターミナル-1、国内線が古いターミナル-2としてリニューアルしたらしい。
リニューアルしてからの利用は初めてで、公式HPを見ても国際線⇔国内線の乗換えがよく分からない・・。
ANAの搭乗の案内も「こうしゅう(日本語読み)」から「はんじょう(中国語読み)」に変わっていたのも驚き!

実際に利用してみると、ターミナルに非常に人が少ない!!
国際線が多く飛んでいなく、機体が小さいのを差し引いても少なすぎ!!
到着ロビーと一歩外に出た車用の乗降り場なんて誰も歩いていない。たまに人とすれ違ったら、掃除をする係員か警察。

杭州空港 国際線到着 杭州空港 国際線車用停車場所 杭州空港 国際線出発
左:国際線到着ロビー, 中央:国際線ターミナル 車用乗降り場, 右:国際線出発ロビー

昔のターミナルは国内線専用になっていて、国内線は非常に混みあっていて活気もあるし、レストランも混んでいたりする。ターミナル間の渡り廊下を2分程度歩く程度なのに、別の施設のイメージがする。
ターミナル-2は案内表示が国際線・国内線が一緒だった昔のままなので、非常にややこしい^^;
突貫工事なところがいかにも中国らしいが、初めて訪れる人は要注意である。
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。