スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

団体の団体さん


青年団体会議 年年歳歳。
今年で十一回目を迎える京都の色々な青年団体が集まって開催される祭り。内容は基本的に決まっている訳では無く、その年度の実行委員会が決める。
今年はウェスティン都ホテルで開催される。

この青年団体会議だが、今年の参加は見送ろうと思っていた。開催の趣旨にはとても賛同するのだが、当日参加した一般参加者がどこまで交流という趣旨を達成できるのだろうか・・・。それが疑問だったのだ。
とはいえ、知り合い何人も実行委員会に出向しているし、団体的にも出席しないとマズイ・・・。という事で三日前に出席表明。関係者にはご迷惑をおかけしてスミマセン。。

宣言文朗読中今年は昼の二時から第一部が開催しているのだが、そんなに早くからはムリって事で、第二部の懇親会からの参加。当日の参加者は約400名!参加団体の所属人数から割ると少ないように感じるが、複数団体に重複参加している人間も多いので、けっこうな人数が参加しているとは思う。
来賓挨拶・今年の内容の説明・乾杯に続いて各団体のアピールを兼ねたアトラクションへと続く。アトラクションではO氏とK氏のお決まりコスプレ^^詰めが甘い所が青年団体会議っぽい。

一般参加者同士は初見の人が多く、近くの人や同じテーブルの人とは話がしづらい・・・。共通の話題にたどり着くまでに話が終わってしまう事が多く、名刺交換し社交辞令的な挨拶に終始して、最終的には知っている人の所にビール片手に避難って事になってしまう。顔が広い人は広い人で次々と挨拶に来られて、食事どころではないし名刺は増えるが顔が思い出されない・・・。
この事については出向者の方・経験者の方・役職者の方・一般参加者の方、皆色々な意見があるだろうが、なかなか難しい事である。ただ事業をする以上は趣旨達成という大きな目標がある訳で、代表者だけ、出向者だけが交流しやすいというのではどうかと思う。難しいテーマである・・・。

席でゆっくりと食事する人はきっと少数だろう・・という目論見があったのかどうかは分からないが、食事は質素な感じで食べ物も無駄にならず良いと思った。でも最初にグリーンかイエローか分からないがカレーライスと巻き寿司が出てくるのはどうなんだろう。。

また来年も参加するか悩む事になるだろう^^;
当日まで会議や準備で苦労された出向者の方々、お疲れ様でした!
スポンサーサイト
ページトップへ

みやぎ仙台

Yの全国大会 みやぎ仙台大会に参加する。Yと関わり合いだして、ちょうど三年ぐらい経つが初参加である。
親切な事におとなの修学旅行的に飛行機・ホテル・宴会・観光がパックになったツアーを企画してくれている。普通の人は特別な事情が無い限りはそれに参加するのだが、初参加にて単独行動をしてみる。
というのも…飛行機がJALかつ中途半端な時間のフライト。時間帯が遅いANAに乗って、ちょうど懇親会から参加とする。

今回の移動手段である飛行機はANA便だがIBEXとのコードシェア便。機体はCRJ100だ。以前に一度だけ乗った事がある小型機である。
伊丹空港に到着し、コンビニ弁当を駐車場付近で食べていた時に携帯が鳴った!「まだ伊丹にいます(涙)」えぇ、先に出発している本隊は既に仙台空港に着いてても良い時間帯。いまいち事情が飲み込めないが、伊丹から羽田に飛ぶとの事・・・。遅くなるから個人で懇親会場へ向かってくれとの事・・・。

とりあえず自分が搭乗するANAカウンターへ。すると「仙台空港は強風のため、着陸できない可能性があります。その時は伊丹空港へ引き返します。」との説明がある。。もしかして本体はこの為に仙台から引き返してきたのでは・・・!ANAカウンターで聞く分には、今日のフライトで引き返した便は無いとの事なので、少し安心。
IBEX DHC8-Q400CRJ100は小型機なので、搭乗ブリッジが使用できずバスでの搭乗となる。伊丹空港でのバス搭乗は初めてなのだが、早めにバスに乗り込んでも搭乗者全員がバスに乗り込まないと、バスは出発しない。なんだが釈然としない運用方法である・・・。
CRJ100はエンジンが後ろに付いているせいかもしれないが、上昇する時の加速感が非常に強い!風を切って飛んでいくゼって気持ちになって非常に爽快だ!

続きをみる

ページトップへ

猛風の宇和島と雪の四万十川

宇和島の朝はゆっくりだ。
風が強い宇和島市内とは言っても港町だから漁に出ている人達にとっては、漁も終えてセリも済んでいるような時間だろう。
宇和島で天赦園と宇和島城址を見に行く事に。
都合が良いことにホテルでレンタサイクルを無料で貸し出してくれる。それにまたがって宇和島の街を走る。今日は風がとても強い。宇和島駅と新内港を繋ぐ大通りに生えている椰子の木が凄い勢いで揺れている!山を見てみると、急角度でせり上がり標高がとても高そうである!
土曜日の朝の8時半前ぐらいだとまだまだ店は開いていない。相変わらず人も歩いてはいない・・・。
天赦園に続く道クネクネと曲がる国道56号沿いを走り、野球で有名な愛媛県立宇和島東高等学校の前を通り過ぎた頃に、「天赦園」の看板が見えて来た。

天赦園に到着。目に飛び込んで来たのは・・入り口が閉まっており、必要以上に入り口にくっ付いて立つ両手でカメラを握りしめた男性が一人!?。天赦園は8時30分開門で、今の時間は8時32分。まだ開いていないのである。ただ、開門を待っているのはその男性一人で、そんなにくっ付いて待つ必要はないのでは??
天赦園入口で待つ男性と声を掛けてくれるおばあさん近くで掃除をしているおばあさんに聞いてみる。と、おばあさんもどうして開かないのか分からない様子だったが、色々声を掛けてくれて、感謝!とその間もずっと門の前で直立不動な男性・・・。そんなに入りたいのか?
40分過ぎに門が開いた。内側から門を開けた女性も、開けた直後に走り込んだ男性にはさぞかし驚いた事であろう^^;

続きをみる

ページトップへ

四国南西(宇和海)

四国南西への旅をする。
主な目的は四万十川を見てみたいという事。しかし、日本最後の清流というだけあって、四万十川を見に行く為には大変である。最寄の空港は高知空港だが、そこから一時間に一本程度しか走っていないJRの特急を揺られないといけない。
また源流の上流から河口付近の下流までも200km近い距離があり、車が無いとダメである・・・。自分の車で行くのはしんどいが、レンタカーを借りる&返す場所も少ない・・。

という事で、今回は列車をメインで考える事に。
高知からただ単に往復するだけでは面白くないので、高知から松山へ抜けるコースで考えてみる。距離的にけっこうあるはずなので、乗車券の有効期限は数日になり途中下車が可能となる。
距離計算をする為にJR四国のホームページから時刻表を見てみる。とその前に、「お得なキップ」というバーナがあるので、クリック^^
すると・・・おぉ!、「宇和海・四万十フリー切符」というのがあるじゃない!
高知→松山もしくは松山→高知の一方通行だが、4日間の特急自由席券込みで\4,800!!
こりゃ、安い!しかもフリーエリアは本数が少ないとはいえ乗り放題^^という事でこの切符をメインに予定を組む事に。

続きをみる

ページトップへ

ひものビンディングと但馬牛

ハチ北高原へスノーボードへ出かけた。昨シーズンはゲレンデすら出掛けず、今シーズンは初!およそ二年ぶりのスノーボードである。
前日の夜からボードとビンディングを確認する。現在使用しているボードとビンディングは10年前に購入したセットで愛着があるのだが、色んなパーツにガタが来ている・・・。ネジを確認しながら、事故が発生しないように祈る^^;

朝4:30に出発して、7:00頃に到着!駐車場も空いており、ゲレンデ・リフトまですぐ近く^^
ウェアに着替え、準備も完了で、いざゲレンデへ!!
今年は雪が豊富という事で、雪量はたっぷり!ただ数日気温が高めだったせいか、少し雪が重くアイスバーン気味。。

山頂からの風景
360°パノラマの山頂からの風景

最初の数本で感覚を取り戻し、調子よく滑っている最中に急に足が軽くカスカスになった!ターンを切ろうとしても、足が動くので重心を移動できない!

続きをみる

ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。