スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

黄金の綱を曳く


今年も、この日がやって来た!
祇園祭の山鉾巡行である。今回も前日の宵山で粽売り、日より神楽の警備と深夜遅くまでお手伝いをしての曳子参加。朝は7時半集合で非常に辛い・・。しかも雲一つない快晴である^^;

まず曳子の衣装に着替える。パンツは猿股から透けてはいけないという事で・・・白のブリーフ!去年の7月17日以来の出番である。足袋とソックスを足して二で割ったような「タビックス」という靴下を履き、草鞋を結ぶ。猿股に法被を着て、帯を結べば完成! 後はオプションで手拭などを装備する。
今年は以前からの憧れであった、帯の背中側に粽を挿んでのスタイルで巡行に参加する事にする。見た目にもちょこっとベテランの感じもあるし、浴衣に団扇って感じで^^なんだか風情がある。何よりも巡行を一緒に廻る事でスサノオのご利益が人より多めに付きそうな感じである^^v

鉾前景笠を被って鉾の前で記念撮影を行う。毎年の事だが、観光客にとって曳子が揃うのは珍しいらしく、記念撮影を行っていると十台以上のレンズで狙われる事に・・・^^; スポーツ選手が集合写真を撮られる時もこんな感じなのかも・・・。
ただ、それまでは観光客は歩道のみ通行可能というルールでみんなそれに倣っているのだが、曳子や車方が鉾の周りで準備をしだすと次第にそのルールが曖昧になってくる。まぁ年に一回しかない山鉾巡行だし、鉾に近づいて記念撮影したい気持ちはよく分かる。 しかし鉾のご神体はスサノオ。曳綱の先っちょまで神様が宿っているのである! そうなると鉾に近づく観光客を追い払ったり、鉾に触ろうとしたり、間近くの鉾正面に立ったり、曳綱を跨ごうとする人を追い払わなければならない。 文化と伝統に基づいて鉾とその御神体の威厳を守ろうとする事と、口うるさい取巻きとは紙一重であると感じる。

山鉾巡行開始の時間が近づくと、順番が早い山が前の方に進み出して雰囲気が出てくる。
さて囃子方も鉾に乗って準備万端!! まずは町内最後方に下がる。
スピードは非常に遅いが、スタートポジションについて、鉾への渡り廊下というフラッグが上がる!お囃子が鳴って、パワー全開!!
鉾が動くと見物人から歓声と拍手が舞い上がる^^ 綱を引張っている自分でさえ、あの巨体が動く事に驚く!


鉾は四条通をまっすぐ進む。くじ改めも無い=見せ場も無いのでただ前に進む。
四条河原町の交差点までやって来た! 毎年緊張する第一回目の辻回しである。
竹をひいて、水を打って、「よろしくね、よっとせのこらせ~」の合図で綱を引く・・・と意外にめっちゃ回った! なんだったら二回で終わっちゃうペース(笑) しかし祇園祭山鉾巡行辻回しには偶数で回ってはいけないという由緒有る伝統がある。 軽めに二回引いて方向転換終了~!

しかし今年の綱は重い!新規で造り直したからなのか??と思っていると、曳子頭が前の方が人口密度が高くて、余り力を込めていない事を指摘。 等間隔に並びなおすと普通の感覚に^^; う~む・・力を込めれば半分の人数でも曳けるのでは?? でも少人数だとありがたみが無いし、大変さも伝わないしな・・・

日差しがキツイので、休み休み鉾は進む。とは言っても、前が詰まっている限りは進めないので適度に休憩は入る。うまい事にそういった渋滞する場所には冷茶を提供してくれる団体がいたりするのである^^
曳子は曳綱の傍から離れなれないので、コンビニに入って飲み物を買いに行く事なんてできないし、車方のように鉾の影で日光を避ける事なんてできない。
冷茶のサービスが無いと、熱中症で倒れる曳子が続出するのではと思う。山鉾巡行はこういった目に見えないボランティアにも支えられているのだと思うと、一段と気合が入る!

鉾は四条通に戻ってきて最後の辻回し。例のごとく回って、さぁ最後!!
気合を入れて鉾を引張ってもビクとも動かない・・・。少ししか回らないという事はあっても、動かないなんて今まで無かった・・!! 焦る一同!気合を入れ直して再度引張る。 だが・・鉾は回らない。どうやら竹が車輪に噛んでしまって動かないのである!
しかし観客は見ているし、何とかしなければ!!再度、渾身の力を込めて綱を引く! 竹が吹き飛んで鉾が回った!
あぁ良かった・・・^^; 歓声と拍手が一段と大きく感じる(笑)
その後、鉾は無事に町内に帰り、お役御免。粽は熨斗はボロボロになっていたが、本体は無事! まぁ蘇民うんぬんは無いけど、きっとスサノオも分かってくれるだろう!

その後・・・みんなで風呂に入り、焼肉を食べて、今年も祇園祭が無事に終わった^^
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。