スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

ハルビンの虎


ハルビンには東北虎林園という名前の虎のサファリパークがある。
サファリパークといっても、満州の広大な平野に虎が闊歩しているというイメージでは無く、100×100m程度の少し大きめのオリがいくつもあり、その中に虎が10~15匹いるぐらいである。しかし、その中を金網付のバスで走るのだから、そこそこの迫力はある。
しかし、本当の迫力はここからで、、

バスに乗っていると、ガイドが
「鶏は20元、アヒルは50元、牛は1000元」(少しうろ覚え^^;)と言い出した。
何でも生きたままの動物を目の前にいる虎に与える事ができるとの事!
早速、車に乗っていたある乗客が手を挙げて、購入している。そうするとこれまた金網付のバギーが走って来てた。今までだらけきっていた虎達が立ち上がり、バギーに近づいていく。バギーの運転手は、生きている鶏をムギュっと掴んで、虎を恐れもせずに車の上に乗せた!
さぁ、野生の本性を見せてくれ!ってバスの乗客みんなが心躍らせ、緊張が走ったが・・・、なんでも朝ごはんを食べたばっかりで、お腹が空いていないんだって。。だから鶏は襲われず、見てるだけー^^;
仕方なく、バギーも鶏を乗せたまま走り出し、バスも次のオリに。

ハルビン虎 .1

次のオリで虎達は見せてくれた!

またまたバギーが走ってきたのだが、ここの虎達はバギーに襲い掛からん勢い!めちゃ怖い!でもこんなんを待っていた!
バギーから鶏が放り投げられると、虎の巨体が軽々と跳躍し鶏に噛み付いたのだった!
うわぁ~、怖ぁ~~!
ここで育ててから野性に戻し、自然に戻すのもサファリの目的の一つらしい。
野生に戻した後に、食べ物が無くて農家や家畜に襲いかかると思ったら・・・、おぉ怖ぁ!!

ハルビン虎 .2


凄く面白かったのだが、いつまで続けられるのかが心配だ。
虎はたくさんご飯(生きたままの動物)を食べるだろうし、何よりも見る人が見たら卒倒しそうなアトラクションだ。
自分の命を続ける為には、他の命を奪わなければならない。ただ必要以上に命を奪っていけない。
教育的にも続けて続けて欲しいものである。


スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。