FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

日本に帰るだけ


今回の中国から帰路は、泉州晋江空港から上海浦東空港、関西国際空港へと乗継フライト。

晋江からはシンセン航空のZH9703便に乗る。
ZH9703便は以前に搭乗した事があるのだが、上空10,000メートルで予告無しに急激に揺れ、機内では悲鳴が上がり、翼の上では姿勢を保つ為にエアーブレーキがパタパタ目まぐるしく上下していた。
その時は「あぁ、こんな感じで空中分解するんだ~(汗)」と感じたイワク付きの便。。。
しかも今日は台湾海峡で2つ!沖縄の南で1つ台風が発生しているときている!
なので今日は早く空港に入って、前方通路側をチェックイン時に希望する事にした。
運が良いのか悪いのか、シンセン航空公式Webで今日のこの便だけ、どうしてか定価でしか買えなかった。
しかしブッキングクラスは"Y"なのだ!だから態度もいつもより大きめ^^;
そんな効果があったかどうかは分からないが、カウンターのお姉さんは機体中央部 翼の上の通路側の席を取ってくれた!
なかなかナイスチョイスだ!!

ZH9703便(A320)は定刻を10分程度遅れながらテイクオフ!
フライト中の機体は常時揺れていたが、体感震度は凄く少なめ^^v
ほぼ定刻に上海浦東空港に到着。だがタクシングが長い。考えたらターミナル-2側滑走路を北から南に下りたので、ターミナル-1の国内線ゲートは反対側なのだ!しかも奥まったゲートに止めてくれると来た!
まぁ、数時間単位で遅れてくれなかっただけでも良かったのである。

気分は浦東まで着いたので余裕である。
浦東からはANA便だし、関空からの電車も時間的に余裕も見ている。
後はお土産を免税店で探すだけ~終わったって感じである。
しかし、終わりはここから始まった。

ターミナル-1からターミナル-2へ徒歩で移動し、ANAのカウンターへ。
フライト時間より約2時間前なので、人もまばら・・・。
でもカウンターに荷物を預ける人が少ないし、カウンター内に係員も少ない。何でなんだろう??
「研修中」と名札に書かれた係員に聞いてみると、飛行機が遅れているとの事!しかも3時間以上!!えぇ~、関空に着くのは24時回るやん!
中国の出国と日本の入国とで日付が違うスタンプが貰えてラッキー!と少し頭をよぎったが、ダメだ!台風も近づいて来ているし、何とか今日中に家に帰ってゆっくり寝たいっ!!
って思っていると、「研修中」係員が300元のお食事券を出して来て、「これでゆっくりして下さい」と言って来た。
いやいや私、ラウンジ使えますから。。そこでゆっくりと食事もお酒もネットもできるんですよ。。と言いたかったが、「お金は要らない!」って言うと、どっかから帰って来た本物(笑)の係員に相談に行って、二人で近づいて来た。

「JAL便が定刻で飛ぶ予定になっておりますので、そちらに振替えます。」
え、そんなんこの安売りのエコ割のクラスでできるんですか?
「特例で無償でさせて頂きます。(ペコリ)」
めちゃめちゃええ人や~!ANAに対して色々溜まっていたのがスッキリ取れた!(単純だけど^^)
「あちらで処理させて頂きます。」
という事で、団体客が300元のお食事券の使える場所とか、いつ関空に着くのかとか、何やかんや揉めているのを横目に発券カウンターへ。そこで手書きのチケットを貰った。
その時に見るからに会社経営者風のビジネスクラスの2人組もカウンターに連れて来られて、同様のANA→JAL振替の手続きしていた。やっぱりこのクラスじゃないとしてくれない事なんだと思う。今回はツイてる!と思うと同時に、ANAプラチナの本当の実力を見せ付けられた感じだ!!

さっき歩いたターミナル間を繋ぐ渡り廊下を歩いて、ターミナル-1へ。
JALのカウンターへ行くと、経験の浅い係員だったんだろうか?ナニこれって感じで上司に質問。そんなんされたら、こっちもめちゃ心配になるやん(汗)
でも普通に発券・荷物を預かってくれた。

出国審査・セキュリティーチェックを済ませて、ゲートへ。
搭乗時間まで30分程度ある。そういえば、お昼ごはん食べてから何も食べていない。ZH便は機内食はスナックで食べてないし、もしかしたら飛行機の出発許可が下りなくて、社内に閉じ込めって事もあるかもしれないし・・・、簡単にビールと麺類を食べちゃう事に。
しかし中国の飛行場は中外に関わらず、物価が高い。中国人がカップ麺を持ち込んで、フリーのお湯で食べている気分が良く分かる。というか日本からカップヌードル カレーを持参したい気分だ^^;

0831上海浦東空港にて
上海浦東空港 ターミナル-1にて軽食 搭乗予定のJL898便とANAとJALのチケット

JALの飛行機は予定していた搭乗時間より早く始まり、けっこう早めに搭乗完了と思いきや、誰か一人時間を過ぎても現れない人がいるみたい。何かヤバイな~と思っていると・・・、機長からのアナウンス。
「管制より出発の許可がおりません。理由は明らかにされていませんが、軍事関係だと思います。しばらくお待ち下さい。」
えぇ~、出たよ!エンドレスの許可待ち!
まぁ、ANA便もこんな感じで飛ばしてくれなかったんだろう。(家に帰ってからWebで運行状況を確認すると、前便が「航空管制のため出発遅れ」で約3時間送れていた)覚悟はできていたので、PCで書類を作りながら待つ事に。。
と急に飛行機が動き出した!スッチーもいそいそと動き出す。
関空から電車に乗る事は諦めていたが、もしかしら間に合うかもしれない!とスケベ根性が出てきた。機長のアナウンスでは微妙・・。
関空にギリギリ着いて、電車出発の3分前に荷物が出てきて、猛ダッシュで何とか間に合った!!

無事に家まで到着させてくれた色んな人達に感謝したくなった。

ちなみに本来乗るはずだったNH154便は日が変わった00:09に到着してた。。お疲れさまでした!
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。