FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

Y 近畿 in 草津


昨日はYの近畿ブロック大会へ行っていた。
午前中は忙しかったので、午後イチからの参加。

今回は立命館大学 草津キャンパスで開催するという事で、
JRに乗って南草津駅へ。

南草津駅に到着し、バスロータリーへ着いてみると、色んなバス停に「立命館大学行き」・「立命館大学経由」と書いてある・・。
「え、どこで待って、どれに乗ったら良いの??」
全然案内が書いていない。もしかしら自分が見つけられなかっただけかも・・。でも自分の他にも悩んでいる人も見受けられるし・・・、やっぱり分かり難いんだと思う。

仕方なく、駅前のKFCに入って、見るからに大学生のバイト風のにぃちゃんに立命館大学行きのバス停はどこ?って聞いている。
「駅前から立命館行きのバスが出てるッス」
え??それがどこからって聞いているんですけど??
諦めモードでいそいそと昼食で済ませて、自力で探すことに。

駅前から一番遠いバス停に「立命館大学行き」というバス停を見つけた!
でも時間的に次のバスは、「立命館大学行き、立命館大学経由」って時刻表に書いてある!?
ナニこれ??意味分かんない??他の人も困っている・・・。
バスが現れて、バスの電光掲示板の案内を見てみたら、「立命館大学行き」とは書いてない(涙)
他の人が運転手に聞いてみると、ダルそうに「行きますよ~」と答えて、みんなバスに乗る事に・・・。

はぁ、全く分かんないよ!
地元民や大学に通う学生は分かっているから当たり前かも知れないけど、初めて来た人には迷う人が多いと思うよ。閉鎖的で身内のみの滋賀県民の田舎臭さがプンプンしている。

バスはトロトロ走りながら、立命館大学へ到着。
久々に来た。最後に来た時は、大雪と寒さで全てが白くて、メチャ寒かった思い出が蘇った。
今回はメチャ暑い。。。

物産展をブラブラしていると、講演会が始まった。
演者は「青山 繁晴」氏
テレビでおなじみの方であり、個人的は大好きな人だ!

Y2010近畿B 公演
常にステージを降りて、語る青山 繁晴 氏

経営・経済・政治・エネルギー・国際問題、等々内容も多岐に渡り非常に面白い話しだった。
テレビ越しで見るよりも、エネルギーあふれる言葉が重かった!

なんでも氏の通常の講演会スケジュールより予定時間が短いらしく、話の端々に苦情が出ていた。
運営側はどうしてそんな事を氏に言わせるようになったんだろう?
ちなみに講演会の後は、分科会。
言っちゃ悪いが分科会は無断ブッチが多く、参加率が悪い。
その分科会ために氏の公演時間を短くしたのであれば、悲しい限りである。

分科会に参加して、その後は大懇親会。
会場は立命館大学内の体育館。立食形式で壁沿いL字型に屋台が並んでいる。
自分達にあてがわれたテーブルで開会を待っていると、なんだ??非常に暑い・・・。
天井を見上げていると、空調設備が見当たらない!窓も開いていない!体育館の入り口には「熱中症警報」って立看があったけど、これの事!?

会場では来賓や主催者の挨拶の前、もっというと会場に入った時から、飲食OKという設え。
それを分かっていたのか、会場の一番外側にテーブルを陣取っていた主催者側(主管の草津・副主管の滋賀県メンバー)が屋台の食べ物をいち早く並んでテーブルに積み上げ、コンパニオンも自分たちのテーブルに2・3人と引き止めている(怒) ちなみに自分はほとんど屋台の食事にはありつけなかった・・・。

アトラクションは立命館大学生のチアリーダによる演技と、滋賀県のゆるキャラ紹介、現役立命館大学生で組まれたグループによるライブ。
「草津流 大懇親会」って書いてあるけど、さてさて地元草津らしさってどこに表現されているの??
立命館大学におんぶにだっこな大会やん・・。

Y2010近畿 懇親会(チア) Y2010近畿 懇親会(ライブ)
立命館大学生も付き合わされて大変だと思う

参加された方・準備された方、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。