FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

東は海軍、西は珍名所

舞鶴に出かけた。
先日に綾部まで行っていたので、JRはそこから折り返し運転を経ての終点となる。綾部までと舞鶴までは特急料金が同じなので、遠くまで行く方がお得なのだ^^
という事で・・朝から切符と缶酎ハイを握りしめて、JR特急の自由席に乗車。なぜか指定席車両よりも自由席車両の方が空いている??

国土交通省 幹線鉄道旅客流動実態調査列車に乗り込むと真面目そうなにーちゃんが、席にも座らずドア付近でしきりにメモを取っている。JRの新人研修か何かと思っていたら、「国土交通省 幹線鉄道旅客流動実態調査」の調査員だったのだ!?
切符の検札が済んだ乗客をひとりひとり周っては、丁寧に説明をして、調査票とボールペンを渡していく。
調査の内容はすごく簡単で、どこから来てどこに行くのか?というもの。日帰りショートトリップで駅までも徒歩で行く自分にとっては、書く部分が少なく、内容も面白くない・・・。アンケート最後の調査員記入欄に(自由席・指定席・グリーン席)と書くスペースが・・・。そこだけ調査員に書かせるんだ!見栄をはる乗客がそんなに多いと見込んでいるのだろうか?

列車は綾部駅で折り返し、終点である東舞鶴駅に到着。
駅中の観光案内所にてMAPを貰い、駅前の自転車屋でレンタサイクルをゲット。
早速漕ぎ出してみる。時間的にお昼の時間だったのだが、当初の予想通り・・お食事処が見当たらない。。コンビニとかはあるのだが、せっかく舞鶴まで来たのだから、美味しい魚を食べたいものではある。

北吸トンネル自転車は最初の見所である「北吸トンネル」へ
レンガ造りのアーチがキレイ^^2010年の今だけど、周りの民家の古さも相まって、昭和初期を思わせる雰囲気がなかなか良い。なんでも軍港の引込み線としてトンネルが掘られたらしい。引込み線自体は今は自転車道になっていて、気持ちよくサイクリングする事ができる。

MAPを見て、取り合えず一番先の「海軍記念館」へ到着。
海上自衛隊の総監部の敷地内にあり、入り口にて氏名・住所・年齢を記入させられる。でも身分証明書との確認は無し・・・。なんだか消化不良気味で敷地内を歩いていくと、入り口から覗く日章旗が眩しい。展示は旧日本海軍の実物資料がすごく多い!特に日露戦争関連の資料は素晴らしい!
ここのところ、日本は周りの国々に好き放題されている感があるので、少しはこの資料を見て、関係者には気合を入れて欲しいものである。

海軍記念館 皇国の興廃この一戦にあり
海軍記念館とその展示品の一例

次に道路を挟んで反対側の桟橋に停泊している海上自衛隊の護衛艦を見る。
無料で護衛艦を見れるからなのか、多くの人が列を作っていた。停泊している自衛艦で公開しているのは護衛艦「あたご」と「すずなみ」。特にすずなみは最新鋭の護衛艦であるみたいで、砲撃やミサイル等々を多数搭載していて、なかなかのもんである^^
しかしここでも身分証明書等の提示は無し。船上では中国人らしき観光客がビデオで詳細を撮っていた。ビデオで撮ったからといってその構造が分かるものではないが、我々の税金である。無料公開は当然なのだが、兵器なのだから軍事機密的な部分もあっても良いじゃないだろうか。

護衛艦 総員離艦安全守則
54口径127mm速射砲を備えた護衛艦すずなみ だけど逃げる時は水中爆発とサメに注意(汗)

その後、赤レンガ記念館へ
赤レンガの建物群を見学できると思っていたら、建物は国道沿いから見るだけ・・・。赤レンガ記念館は旧陸軍の倉庫を改装した建物で、世界のレンガが集めてあった。

赤レンガ倉庫群 赤レンガ記念館
海沿いに立ち並ぶ赤レンガ倉庫群と赤レンガ記念館

結局、お昼を食べる場所は見つからず、東舞鶴駅に帰ってきた。自転車を返却して、観光巡回バスの時刻表を見てみると・・・、西舞鶴方面行きのバスが数分前に出たばっかり!次便は約2時間後!!
MAPとレンタサイクルのおっちゃんの話を複合すると、舞鶴の町並みは西と東で分断されているみたいで、隣町に行くような感覚である。
仕方なく・・30分後出発のJRに乗込もうかと考えていると、西舞鶴行きのバスが現れた!ラッキーである。バスに乗込んで、停留所を見てみると、「とれとれ市場」の文字が!でもこのバスは途中までしか行かないので、そこからは歩き。。
約1kmの国道沿いをぶらぶら歩く。気が付いたのだが、舞鶴在住の運転手たちは、国道沿いを人が歩いているなんて思いもしないらしく、交差点を歩いていても容赦無く突っ込んで来る(汗) 一度軽トラックにぶつかり、何度も急ブレーキを踏まれた。。そんなに普段から人が歩いていないのだろうか・・・。

とれとれセンターとれとれ市場はシーズンに入ったカニと近海で獲れた魚や貝を買い求める、観光バスとマイカーで訪れた人でごった返していた。多分・・徒歩で現れたお客は自分ぐらいなのだろう。
市場の中をうろうろと見て回った。売っているカニの大半はロシアやカナダなど海外産なんだ!といっても舞鶴産の松葉ガニはタグといい値段が並んで付いている^^;
漁港にあるこういった市場の良いところは、並んでいる食材をその場で食べさせてくれるところにある。今日のお昼ご飯もここで食べる事に決定!!
お刺身セット悩んだ末に、購入したその場でさばいてくれるお造りセット(¥1,000)に決定!
新鮮でプリプリとした身がとても美味しかったのだが、周りに人が多いし、空いている席を狙う視線と無理やり割り込んでくる人とで何だか落ち着かない。。。もぅ2時半を回ったというのに・・。
車で来ていたら、まだ車内で食べるという選択肢もあったんだろうがね・・・。
鰯チクワと乾燥海苔を買って後にした。

帰りの列車に乗る西舞鶴駅までは同じく徒歩で移動。
山沿いのお寺と神社が多い地域を散策。山沿いに境内とお墓が並んでいて、足腰が弱ってきたお年寄りにとっては、お参りするのも一苦労なんだろう。なんて要らない心配をしたりする。
ふらふら歩いていると、田辺城跡地に到着。
復元された城門の2階が展示室になっていて、なんと無料!
歴代城主の細川家・牧野家関連の資料より、昔の町並みを再現した模型が素晴らしかった!けっこう経費が掛かっていると思うんだけど、ホントに無料で良いんだろうか!?

田辺城の城門 町並み再現の模型
復元された田辺城の城門と2階にある資料室の当時の賑わいを彷彿させるリアルな模型

西舞鶴の町を歩いて見かけた看板に「舞鶴ハワイ」って!?
駅前には「新世界商店街」に「舞鶴グランシャトー」!?
次はここにも行ってみたくなった、ええとこおまっせ♪舞鶴であった^^

舞鶴ハワイ 舞鶴新世界 舞鶴グランシャトー
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。