スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

みやぎ仙台

Yの全国大会 みやぎ仙台大会に参加する。Yと関わり合いだして、ちょうど三年ぐらい経つが初参加である。
親切な事におとなの修学旅行的に飛行機・ホテル・宴会・観光がパックになったツアーを企画してくれている。普通の人は特別な事情が無い限りはそれに参加するのだが、初参加にて単独行動をしてみる。
というのも…飛行機がJALかつ中途半端な時間のフライト。時間帯が遅いANAに乗って、ちょうど懇親会から参加とする。

今回の移動手段である飛行機はANA便だがIBEXとのコードシェア便。機体はCRJ100だ。以前に一度だけ乗った事がある小型機である。
伊丹空港に到着し、コンビニ弁当を駐車場付近で食べていた時に携帯が鳴った!「まだ伊丹にいます(涙)」えぇ、先に出発している本隊は既に仙台空港に着いてても良い時間帯。いまいち事情が飲み込めないが、伊丹から羽田に飛ぶとの事・・・。遅くなるから個人で懇親会場へ向かってくれとの事・・・。

とりあえず自分が搭乗するANAカウンターへ。すると「仙台空港は強風のため、着陸できない可能性があります。その時は伊丹空港へ引き返します。」との説明がある。。もしかして本体はこの為に仙台から引き返してきたのでは・・・!ANAカウンターで聞く分には、今日のフライトで引き返した便は無いとの事なので、少し安心。
IBEX DHC8-Q400CRJ100は小型機なので、搭乗ブリッジが使用できずバスでの搭乗となる。伊丹空港でのバス搭乗は初めてなのだが、早めにバスに乗り込んでも搭乗者全員がバスに乗り込まないと、バスは出発しない。なんだが釈然としない運用方法である・・・。
CRJ100はエンジンが後ろに付いているせいかもしれないが、上昇する時の加速感が非常に強い!風を切って飛んでいくゼって気持ちになって非常に爽快だ!
飛行機は仙台空港直前で高度を下げた時に非常に揺れたが、無事に着陸。CAが「着陸に際し強く揺れますので、シートベルトはしっかりお締めになり、身体が浮かないように手すり等をしっかりお持ち下さい」って言うもんだからどんだけ揺れるねんって焦ったけど、まだ耐えられる程度の揺れ^^b 席が一番前の通路側で良かった。

仙台空港に到着し、JR空港線に乗って仙台駅へ。風の影響か待ち合わせの列車が遅れている。ギリで一本前の列車に乗れなかったので、自分の列車が遅れる事にムッとなりながら車窓を眺める。前に来た時には田園風景が広がっていたのだが、大型ショッピングセンターや住宅地が造成されている!鉄道 → 住宅売出し → ライフラインのビジネスという阪急電車創業者のビジネスモデルは今もなお有効であるのだ。

仙台駅内のブース仙台駅に着くと、東北新幹線のグランクラスをアピールするブースと並んで、全国大会のブースがある!新幹線も停まる基幹駅構内にブースを設置するとはなかなかである!
取りあえず、ホテルまでの道順をブースで聞いてみる事に。すると仙台駅からはバスに乗るのが良いとの事。仙台市民が乗るバスは一定区間内であれば、\100で乗車する事ができ、本数も多いとの事。親切なお姉さんがバス停まで案内してくれる。たしかにバス乗り場付近は工事中で案内も出ていないので、初心者には難し過ぎる・・・。お姉さんはまたまた親切に、バスの運転手に聞いてくれている!なんでも時間帯によって経由地が異なるとの事。素晴らしいぞ!仙台人!!

ホテルに到着し、自分のように何かしら事情がある人たちでタクシーに乗って会場に向かう。大懇親会の会場は再開発地域にあり、都心からは離れているとの事。どこの街でもそうだが、夕方からは道が混み出す。運転手の機転もあり、開始10分前ぐらいに会場へ到着。

会場ロビー内は次回の全国大会富山大会と全国会長研修会のキャラバン隊ノボリが正面一面を埋め尽くす。全国大会一日目の総会後から次年度のアピールが正式に解禁になる訳で、キャラバン隊も気合に満ち溢れている!自分達も数年後にはここに立っているのだろうか・・・。
会場はまだオープンしていないので、先に物産展会場へ足を延ばす。物産展会場は人はまばら・・。今日しか出展しないブースではさっさと片づけを済ましてしまっている。物産展チームを話しているうちに、会場オープンのアナウンス。
先ほどのキャラバン隊の前を横切りながら、ウェルカムドリンクを貰って会場入り。

会場は正面にファッションショー的なT字のステージがあり、左右に牛タンやふかひれスープ・焼きそば等々の飲食ブースが並んでいる。ブロック単位で決められた丸テーブルが設置してあり、立食形式になっている。人数も人数だし、やっぱこの形式になるんだろうと思っていると、懇親会スタート。

オープニングのチア3チーム揃い踏みまずはステージを使ってのチアチームの登場!何でも仙台には野球とサッカーとバスケットボールの三つプロスポーツチームがあり、その三つ全てにチアチームがいるのと事。特別に三チーム揃い踏み!こりゃ、ステージ下にて観に行かなきゃ!チアチームの演舞の最後に大会会長が登場して、開会宣言。う~ん・・素晴らしい役得だ!というかこれぐらいオイシイ所があっても良いと思う。
大人気の牛タン歓談の時間になったので、飲食ブースに向かう。仙台といえば・・の牛タンブースはやはり人で溢れかえっている!一人牛タン二枚入りを5~6皿持って行くのだから、スタッフが必死に並べていっても、人の進みも遅い。みんなYの選ばれし青年経済人というその一点だけで喧嘩も無く大人しく並んでいるが、一般人なら取り合いして多少の言い争いは起きているであろう・・・。

少しお腹も膨れて来た頃に、遅れていた本隊が到着。
何でも乗り込んだJAL機は、搭乗後に「燃料漏れ」・「オイル漏れ」というアナウンスがあって機内から下ろされたとの事。伊丹発仙台行きは空きが無いから、羽田までは連れて行くのでそこからは各自の手段で向かって欲しいとの事。なので、羽田から東京駅まで行って、そこから新幹線で仙台まで着いたらしい。
お疲れ様でした(チーン)

エンディングに向けたライブ大懇親会は日本出向者と本物のモデル女性によるファッションショーと仙台で活躍するジャズグループによるライブ!ライブはなかなか楽しかった ^^
と周りを見回してみると、人がどんどん減っていく。。ライブが終わって閉会挨拶の時には最初の半分程度しか会場にいないではないか・・。各単会だけで楽しく飲んで仙台の夜を長く楽しみたいのは良く分かるが、せっかくここまで来てるんだし、設えをしてくれたスタッフの努力と苦労もあるんだし、そりゃ無いんじゃないのと思う。

大懇親会が終わって、本隊と一緒に単会内懇親会に参加。
宴会が始まって、話をしていると仙台にはストリップ劇場があるらしい。宴会の料理よりもお酒よりもストリップの時間が気になるWさん。。としばらくすると指名された人が前に出てのイッキ飲み大会に!席の前方が部屋の入り口になっている為に、席途中でふける事ができない・・。焦り出すWさん。。しかしみんなお酒をたくさん飲む。大学生のような勢いで、嫌いではない。というか・・こういう雰囲気は大好きである^^
宴会も三本締めでつつがなく終了し、ストリップ劇場にダッシュ!到着したタイミングではダンサーは残り二名とだけとなり、落胆するWさん(笑) 何にせよそれだけ情熱を燃やせるのは凄い事だとおもう^^
回転するステージ上で回るダンサーに合わせて、みんなで顔を回す。みんなガン見している部位は一緒なんだろう・・・。ストリップに来た以上は!って事で、ショー終了後にダンサーと一緒にポラショーし、入場料:\3,000+ポラ:\1,500(2人)なり。
その後・・仙台のお店を2軒はしごし、ラーメンで〆て終了~♪
ホテルに帰ったら3時。なかなか有意義な一日だった^^
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。