FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

ハシゴして夜の大崩

仕事で岡崎・静岡に行く事に。
岡崎~伊豆間は失礼な話だが、通過するだけの区間であった。新幹線ならまだ良いのだが、車だと非常に辛い。。静岡県が非常に長いのだ!!逆に静岡を抜けると、関東・関西地域まで着いたという気分になる。

岡崎・静岡で仕事を終わらせて、今日の宿泊先である焼津に向かう。特に焼津に泊まりたい!という事ではなく・・・美味しい魚が食べられそうで、大浴場の温泉に入れて、セミダブル以上のベットに寝れて、朝食付で\8,000以下という条件に見合うホテルが焼津にあったのだ!
静岡駅から車で焼津に向かう。ナビに拠ると海岸線を走るルートみたいだ。車を暫く走らせていると、急に断崖絶壁が現れた!「大崩海岸」って書いて字のとおり、大崩しそうだし、よくここに道を作ったな!という感じである^^;
S字カーブといくつかのトンネルをくぐり抜けた時、急に宿泊するホテルの看板が見えた!
焼津グランドホテル」ここである。

想像では少し上級のビジネスホテルをイメージしていたのだが、少し古い感じはするもののチャペルや大宴会場をいくつも備える大型ホテル!焼津ではトップクラスのホテルなのかもしれない・・・^^
チェックインして部屋に入る。ノートパソコンを広げ、メールチェックと返信を打ちながら考える・・。夜ご飯である。
当然ホテル内には飲食を提供してくれる店舗はいくつもあるだろうし、大型ホテルなだけに味には問題無いと思われる。しかし!一人では浮きに浮いてしまう・・・。
焼津は漁港なのだから、きっとお寿司屋さんや居酒屋に行けば新鮮な魚を味わえるのではという事で、とりあえず・・焼津中心部に位置すると思われるJR焼津駅に行く事に。

ホテル入り口に行くと、10~15人乗り程度のマイクロバスが何台も停まっている。ドアレディーに聞いてみると、JR焼津駅まで送迎バスが15分に一本出ているという。しかし、今日は後2本で打ち止めで、、帰り道は自分では判断がつかないので、ホテルに電話して欲しいとの事。
焼津グランドホテルは大崩海岸の終点にあり、焼津市街からは急な坂道を登りきった上にある。ホテルレディーの言う事にゃ、JR焼津駅から歩いたら大体30分ぐらいは必要との事。まぁ、帰り道の事は考えずに送迎バスに乗る事に^^
バスの出発時間が来る前に、地元民お勧めの店をリサーチしてみる事に。するとドアレディーや送迎バスの運ちゃんは焼津市民では無いらしく、全然分からないとの事。う~ん・・仲間内での歓送迎会や新年忘年会
すら近場の店でしないのだろうか・・それともうさん臭そうな感じなので、嫌がられているのか・・といらない事を考えていたら、純粋に本当に知らないらしく、ロビーいるに地元民で詳しいおっちゃんを連れて来てくれた!
素晴らしいぞ!焼津グランドホテル!!
送迎バスに乗って、JR焼津駅へ。
JR焼津駅前はお土産屋さんや海産物店が軒を連ねていると思っていたのだが、想像よりも殺風景。。おっちゃんに貰ったグルメマップを見ながら、旧焼津港へと向かう。
焼津のYaizu焼津はひらがなで書くと「やく」に「つ」なので、「やいづ」になると思うおもうのだが、焼津港の道路標識を見ると、焼津港"Yaizu port" 「す」に濁点で良いのか!?日本人の発音はいい加減なので、「づ」でみんな「ず」と発音しているから、外人さんが間違った発音をしないように"zu"と書いているのか??不思議である。。

おっちゃんオススメのお店は2軒。
一軒目は「与作鮨」。定食やどんぶりがオススメで、鮨と書いてあるがそんなイメージは全然無いお店。
二軒目は「やまちゃん」。地元で宴会というと必ず候補に挙がるお店で舟盛がオススメ。

カウンター席のある「やまちゃん」に入ってみる。お店に入って最初に目に付いたのが「生桜海老」・「生しらす」のメニュー
おぉ、生の桜海老としらすなんて食べた事が無い!メニューを見てみると、お刺身の種類も多い!!色々と頼んでみたいが、意外に値段が高い・・・。色んな種類のお刺身が食べられるという事で、舟盛[特](\1,995)を注文。舟盛[特]は15種類のネタが乗っているらしく、生しらすも入っているという。
生ビールを飲みながら待っていると、カウンターの内側にある目の前の機械が動き出した。機械の前に立っていた板前のおっちゃんがその機械にある爪に焼き鳥を挟み出した!するとその爪が回り出し、自動的に焼き鳥を焼き、タレに漬け、さらに焼く。うぇ~・・焼き鳥を焼くのに気持ちがこもっていない!まぁ、気持ちが入っていたからといって美味しくなるとは限らないし、焦げる時は焦げるのだが、それでも一応板前がいるのだからね・・・見えない場所で焼いて欲しかった・・・。
やまちゃんの舟盛お待ちかねの舟盛[特]が登場!!
新鮮でどのネタも美味しい!!特にビントロと中トロがめちゃめちゃ美味しい!ビントロはこだわっているらしく、びんちょうマグロの腹の部分のトロしかやまちゃんではビントロと言わない程のこだわりである。逆に期待していた生しらすは小魚であるが故に少し味が薄い・・・。しかし、全体的に大満足である!!
先ほどの焼き鳥を見てしまった以上、他のメニューを頼むのもなんだか・・という気がして、焼津の幸をもっと楽しむべく他に移動してみる。

次は「与作鮨」。外から見た感じは寿司屋というよりは、大衆食堂か漁師食堂といった感じ。看板を見ても、朝7:30~営業と書いてある^^
しらす丼を注文し、もう一品何か頼もうか考えていた時に店員さんが、「桜海老のかき揚げなんてどうですか?」と・・ではそれで!と二つ返事で注文。
与作鮨のしらす丼まずしらす丼が出てきて、半分ぐらい食べたところぐらいで、桜海老のかき揚げの登場!これがまた大きい!!メガサイズである!与作鮨の桜海老のかき揚げ「大きいの言い忘れてました~♪」と店員さんの反省の色がこれっぽっちも感じられない弁・・・。一口食べてみると、めちゃウマイ!大根多めの天つゆにつけて食べると、これまた風味が絶品である^^
完食はしたが、久々に吐きそうになるぐらいまで食べた・・・。。

満腹すぎて、有るか無いか分からない焼津の夜の街を探す気も無くホテルに帰る事に。ただホテルは大崩海岸の上、食べ過ぎたカロリーを消費する意味も込めて・・ややヤケクソ気味で歩き出す。
焼津の夜は人の往来に比べて、けっこう車は走っている。やっぱり車が生活の中心なのだ。
焼津グランドホテルからの夜景大崩海岸の手前まで来る。急に道が狭くなり、歩道も街灯も無くなり、道は真っ暗になった。一歩先が道路なのか、溝なのかどうかも分からない・・・。たまに来る車のヘッドライトで照らされた道の残像を思い出しながら歩く。どうしてこんな真っ暗な道を歩いているのだろう・・・。悲しい気分になって来た頃にホテルに到着。焼津市街を眺めてみると、街灯が遥か下に見える。けっこう登って来たのだ^^;

部屋に着いたら、大浴場へ向かう。年度末の平日の深夜という事もあり、大浴場は貸切!露天風呂も貸切!サウナも当然貸切!なかなかいい感じだ!!
大浴場付のホテルにやみ付きになりそうである^^
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。