スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

川平の夢


今回石垣島で宿泊しているホテルは、ホテルにダイビングショップが併設されている。元々石垣島へ来たならばダイビングをする予定だったので、朝早くに迎えに来られるよりは、自分のペースで準備できるのが良いし、何よりも近いのは便利!という事で、ホテル併設のダイビングショップ「ハッピーホリデー」にてファン・ダイビングを申し込む。ここ「ハッピーホリデー」はホテルとダイビングショップ、そしてダイビングショップの裏側にある居酒屋「マルダイ」も同じ経営でしているみたいで、ダイビングのインストがダイビング終了後に居酒屋でバイトしていたりするという!若いダイビングのインストは将来独立する為にお金を残したいのだろうから、ちょうどいいシステムになっているのかもしれない^^;

約2年ぶりのダイビングで川平石崎マンタスクランブルへ向かう。スキルには自信はあるものの、いざ潜ってみると何が起きるか分からない・・。オニイトマキエイが現れた時にトラブったら最悪である・・。なんて内心心配していたら、トラブルはすぐに現れた!!
水深3~4M程度でマスクに水がどしどし入ってくる!マスククリアをするものの、追いつかないぐらいのスピードで水が入ってくる!どうもストラップがゆるいのか、マスクがいがんでいるみたいである!!インストがマスクを掴んで、グリグリすると収まった^^v さすが頼りになるインストである!!

川平石崎マンタスクランブルは水深15M程度のなかに、水深10M程度の突起がいくつかある。その突起にオニイトマキエイが集まるらしい。潜ってすぐにその突起に掴まり、カメラを構え、じっとしてオニイトマキエイが現れるのを待つ。待っている間は暇である・・・。突起は単なる突起だし、目立つ中層なので、魚は余りいない。
15分程度待っていたが、結局オニイトマキエイは現れなかった・・・。とっても残念!!
しかしこればっかりはどんな大金を積もうが、とても綺麗な土下座しようが、名刺の肩書きやマークをこれみよがしに振りかざそうが、見られないものは見られない・・。人間とオニイトマキエイは自然の一部で対等なのだ!

エキジットして、周りの他のチームに聞いても今日は見かけていないとの事。仕方ないので二本目は珊瑚礁が綺麗で、生き物が豊富なポイントへ移動する事へ。
ダイビング中撮影①川平マンタスクランブルから近くの御神崎灯台下ポイントである。灯台は断崖の上に建っており、その下は入り組んでおり、流れも無くてダイビングやシュノーケルするにはベストなポイントである!
二回目のダイビングは、マスクの問題も発生せず、快適なダイビング^^v 色々と余裕が出てきて、珊瑚等の地形、スズメダイやグルクンなどの魚形をゆっくりと楽しむ事ができた!
今回のダイビングはGW中という事もあり、人が多くて水がにごっているとの事。同じ船にはOW講習中のメンバーもおり、水が綺麗な外洋にはでにくいらしい。それでも曇り空で透明度は20~30M程度あり、やはり海はとっても綺麗なのだ!!

ダイビング中撮影②お昼ごはんを食べての三本目。今回最終のダイビングとなる。個人的にはもう一度、川平石崎マンタスクランブルにトライしたかったが、今は大潮の時期で、石垣島と竹富島の間に普段は現れない島?が現れるという。
という事で三本目はその島周辺の珊瑚礁でダイブ。石垣島からも竹富島からも離れているという事もあって、珊瑚礁・魚共に豊富でなかなか良いポイントである。

ダイビングが終わり、港に帰還し、ショップに戻る。ショップのシャワーや更衣室を奪い合わなくても、ウェットスーツを干したら、部屋に帰ってゆっくりとシャワー&着替えられるのが、グッド^^v
石垣島に次回来る機会があれば、次にもお世話になりたいものである!

晩ご飯をどうしようかと、石垣の街を歩く。昨日は石垣料理の食べ放題飲み放題 \3,000だったしと思いながら彷徨っていると、昨日のおの前で昨日に一緒に飲んだ常連さんが立っている!まぁ、これも人の縁だろう^^と同じ店に入る。昨日はガラガラだった店内も今日は満席で、カウンター一席しか空いていない!あぁ、好もうが好もざるが結局カウンターなんだね。。。今日も常連さんに石垣島の事を習う。今日は中級編(笑)

石垣島ではみんな2・3時までのんび~りと宴会するらしい。みんな次の日に仕事があるので、次の日に仕事があるという理由では帰らせてもらえない(笑) 当然、次の日は二日酔い!というかまだベロベロ(笑) その状態でみんな仕事に向かうもんだから、警察も朝に飲酒検問 → 捕まる という構図になっているらしい。。どうろの看板にも「二日酔い運転に注意!」ってあるとか^^
捕まらなくても暑い日差しがさす日中は、二日酔いでは仕事になんない・・・。太陽が傾きかける3時頃から仕事の調子が上がってきて、6時頃まで働くという・・・。
見た目タイ人みたいな人も多くいるが、働き方までタイ人みたいである^^ ちなみに石垣出身の常連さんも、「自分は日本人の血筋ではなく、タイ人の血筋だ!」と豪語していた(笑)
泡盛もタイ米から醸造するし、きっと元はタイ人なんだろう^^
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。