FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

四角のホルモン焼き


Kさんと打ち合わせがあり、夕方の7時待ち合わせだったので、本格的な打ち合わせ?の前に食事をしてしまう事にする。京都は四条木屋町を下がったとこにある、「モルモン 千葉」へ行く事に。
ちょうどお互いの腹具合が「焼肉っ!」という事もあり(笑)・・Kさん希望のお店である「ホルモン 千葉」へ向かう。人気があるお店という事もあり、歩いて向かいながらネットで電話番号を調べて、予約の電話を入れる。
「予約は一切受けていないッスよ~、来た順番にご案内してるんッス!」
おき、そうなんだ!ただ、今は待っているお客さんもいないという事で、少し安心しながら向かう。

お店に着くと、電話したままなのか・・待っているお客さんはいなく、そろそろ食べ終わったし帰ろうかな・・と見かけかけるお客ばかり^^v
まぁ、日曜日の遅いがけから来るお客もすくないのだろう。5分ほど待って席に着く。

カウンターばかりの席で、2席の間毎にガスコンロが卓上に置かれている。今流行の無煙コンロは無く、モクモクと立ち上がる煙と跳ね飛び散る油とそれを遮る紙のエプロンが雰囲気を盛り上げる^^
初めて来たお客は、とりあえずコースを食べて欲しいとの事で・・コースと生ビールを注文。

ホルモン千葉 生レバ生ビールを飲みながら、おつまみも欲しいという事で「生レバ」も追加。レバは新鮮で、塩とニンニクが胡麻油に良く合う。ただ、これで明日はみんなに「クサイ」と苦情を言われまくりだろう・・と覚悟を決める。

ガスコンロの上に四角い鉄板が置かれる。鉄板が置かれて気が付いたが、ガスコンロは理由があって斜めに据えられているのだ!その仕掛けが・・・ガスコンロの前に置かれた濃口タレ。肉を焼くと滴る肉汁・脂分が鉄板から濃口タレにブレンドされる!

ホルモン千葉 ホルモン焼きコースはまずは塩焼き数種からスタートし、タレ焼き数種へ。「そろそろ裏返したらいいッスね~」とか「これぐらいで食べられるッスよ~」と店員のにいちゃんがポイントポイントでアドバイス&手伝いをしてくれるのも嬉しい^^
ただお肉を食べている間はお肉にしっかり味がついているので、鉄板前に置かれているタレは使用しない。

最後の〆は焼きそば。事前に軽く下味をつけた麺を、鉄板の上に落とす。この作業も店員のにいちゃんが炒めてくれるので、お客は見ているだけ。。
おいしそうだな~と見ていると、店員のにいちゃんの一声「ここでタレを上からお願いするッス!」
おぉ、最後の最後にこれを活用するのかー!!って半分感づいていながらも、楽しんでタレを麺の上に注ぐ^^ さらに香ばしい香りが立ち上ったところで完成!
焼きそばは肉の旨味が浸み込んでめちゃ美味しいのだが、けっこう脂っこい・・・。。。
むぅ、高校生の頃に来たかった^^;

次の日まで手と腕についた油とニンニクの香りを楽しむ事ができた^^
ガッツリ系ホルモンが食べたい時にまた行こう^^v
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。