スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

今も60年前も航空機!

関西国際空港から上海浦東空港にて中国に入国し、上海虹橋空港から厦門に向かう。
上海に向かうのはいつも通りのNH155便。上海浦東空港の混雑の影響か?数ヶ月に一回毎に午前便の出発時間が早くなっている・・・。今回の出発時間は9時55分。(数は少ないが)ANAの中では特別に早い。。

いつも通りに搭乗手続き&荷物を預け、セキュリティチェック&出国審査を通過。今回はお客さんも同行しているのだが、お土産を購入するという事で一時解散。
適当にお菓子を購入し、出発ゲートへ。搭乗20分程度前という事で、まだ待っている人もまばら・・。

携帯ガン見のCAさんと、いました!またもやANAのCAさんの制服を着て、携帯をガン見する方一名。
どうしてこんなに目立つ場所で目立つ事をするのだろう?まぁ帰り便が仕事で、行き便は仕事外なのだろう。仕事外に何をしても会社的には関係ないのだろうが・・・搭乗するお客にとってはANAの制服は制服。インパクトが大きすぎる・・。
中国の方みたいなので、LCCのPeachに飛ばされない事を祈るのみである^^;

航空機は無事&ほぼ定時に上海浦東空港に到着し、虹橋空港まではタクシーで移動。
久々に上海の高速をかっ飛ばしたが、渋滞がだいぶ解消されている^^ 高速道路・地下鉄・高速鉄道などの交通網の整備は、世界一投資が進んでいる街である事を改めて思い知る。

上海虹橋空港に到着し、厦門航空にてチェックイン。搭乗カウンターではオンタイムと言っていたが、搭乗ゲートでは一時間程度の遅れ。まぁ、この程度の遅れで済んだ事に感謝^^;
1952年 中国民航路線図厦門航空便に搭乗し機内誌を読んでいると、中国民航がスタートした当時の路線図が掲載されていた。当時は経由しながらの5便だけである。
1952年の中国民航・・・。今でさえ不安たっぷりなのに・・・と想像してみるが、軍隊の飛行機であるだろうし、パイロットも先祖まで調べつくされたエリート隊員が操縦していたと思われる。中国共産党の幹部が搭乗した飛行機が墜落したという話は聞いた事が無いし、実はめちゃ安全だったのかも^^;
スポンサーサイト
ページトップへ
プロフィール

SAKACCI

Author:SAKACCI
さかっちです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
とけい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。